作成者別アーカイブ: konrons

お花見の後は酒風呂

3月26日、東京で桜の開花宣言が出ました〜!

見頃は来週末らしいですが、上野あたりでは
もうお花見(宴会)を楽しんでいる人達がいるようです。

天気のいい日に、桜を愛でながらの宴会は楽しいですよね〜。

ストレスも発散できて、気分爽快〜〜〜♪♪ d(⌒o⌒)b♪♪

でも羽目を外さない程度に、飲み過ぎない程度に、しておきたいものです。

でもぉ〜飲み残しはもったいないし〜、持って帰るの面倒くさいし〜、
全部飲んじゃえ〜!!

で、翌日は二日酔い〜〜ヘ(ё_ё)ノ

なんてことになる前に・・・

飲み残しの日本酒は、お家に持ち帰って酒風呂にして楽しみましょう。

(→酒風呂の入り方)
(→酒風呂に用いる日本酒の選び方)

宴会疲れ?!も吹っ飛んで、翌日からまた元気に過ごせますよ〜\( ̄▽ ̄)/

酒風呂に用いる日本酒の選び方

酒風呂に用いる日本酒は、安いもので十分です。

瓶を開けて香りの飛んでしまったものや、燗冷ましでもかまいません。

※ただし、合成酒はおすすめしません。

酒風呂は、日本酒をお風呂に入れて入るだけの簡単な健康法です。

でもいざ酒屋さんに行ってみると、たくさんの銘柄の日本酒が並んでいて
どのお酒を選んでいいかわからない!?
といったご質問を受けることがよくあります。

日本酒をそのままお風呂にいれるのには抵抗がある、という方もいらっしゃいますし、
それに意外と重たくて持ち運びが大変なんですよね。

酒風呂は、簡単に出来て、しかも効果の高い健康法なのに、
これではとても残念・・・

そこで日本道観では、もっと気軽に酒風呂健康法を行っていただきたいと、
オリジナルの酒風呂入浴剤『崑崙の湯』を作りました。

『崑崙の湯』は、日本酒をそのまま粉末にした入浴剤です。

粉末ですから、ご自宅でも旅行先でも気軽に使えます。

もちろん、洗顔、洗髪、残り湯を洗濯に利用するのもOKです。

このブログのメンバーもみんな愛用してます 🙂
こちらでご購入いただけます→『崑崙の湯』

酒風呂に入る時に注意したいこと

酒風呂の入り方はとっても簡単。
日本酒をお風呂に入れて入るだけ!

ですが、いくつか注意していただきたいことがあります。

■温度

42度位までが理想的です。
基本的にお好みの湯加減でいいのですが、あまり高温だと体に良くありません。
これは酒風呂に限らず、普通のお風呂でも同じです。
酒風呂にすると体が良く温まるので、熱めが好みの方でも充分温まるはずです。

■お湯の汚れ

普通のお風呂と同じように家族全員が順番に入ってかまいませんが、
酒風呂は洗浄力がとても強いので、お湯の汚れがひどくなります。

入り終わって数時間すると、お湯が黒ずんだ乳白色になることもあります。
特に初めて酒風呂に入った人は、汚れのひどさにびっくり!する人も多いです。

お湯が黒ずんだ乳白色になったりするのは、毛穴の奥の汚れが溶け出しているからなんですね。

汚れがひどい場合は一日でお湯を捨てましょう。
何日か酒風呂に入ると、汚れが少なくなってきます。

そうなったら次の日、もう一度沸かして、酒を0.5リットル加えればまた使えます。
ただし、これも二日間が限度です。

■避けた方がいい場合

酒風呂は、年齢に関係なく老若男女どなたでも入っていただけますが、
心臓病、皮膚病、小児ぜん息、リューマチ、脳卒中、糖尿病、高血圧などの方は避けて下さい。

ふつうの状態なら刺激にならない酒風呂も、病気などで体が弱っていたり、
アトピーなど人によっては強い刺激になる場合があります。

私は大丈夫かしら?と気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さいね 🙂

お問い合わせ先・フォームは→こちら

WordPressで酒風呂グ始めました♪

酒風呂大好き女子が集まったグループ–KONRON’S–の
メンバーのブログです。

酒風呂の効果、入り方、メンバーの体験談など、
酒風呂にまつわる話しを中心に綴っていきます。

笑いあり、涙あり、悟り(!?)ありの
メンバーの日常のことや、時には裏話も。。。

このブログを通して、多くの皆様に
気軽にできる「酒風呂健康法」を知っていただき
日々の疲れを癒し
ココロとカラダの健康を取り戻していただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします!

▼過去ログ▼
June 30, 2009 〜 November 14, 2013    http://ameblo.jp/konrons/
〜 November 5, 2009    http://pink.ap.teacup.com/konrons/