About

KONRON’Sのブログへようこそ!

私達KONRON’Sは、酒風呂の元祖である日本道観 道家<道>学院内で、酒風呂普及のために活動しているグループです。

「酒風呂」は、1984(昭和59)年に日本道観の始祖・早島天來(筆名:早島正雄)が、気の健康法である「導引術」の一つとして初めて一般に公開しました。いつまでも若々しく健康な体を保つことができ、さまざまな心と体の不調に効果的な健康法です。日本酒を用いた酒風呂は、テレビやラジオでも取り上げられ、日本酒メーカーや温泉施設などでも取り上げるようになりました。

お風呂に入って「あぁ、気持ちがいい」と感じるのは、体内の気の流れが活発になった証拠。ですが、水は湧かしてお湯にすると、本来持っている「水の気(=エネルギー)」を失ってしまいます。お風呂にお酒を入れるのは、この失われた気を「酒の気」で補ってあげるのが目的です。酒風呂は、日本酒によって血行を促すだけでなく、毛穴から体内の気の流れを改善するので、お風呂上がりもポカポカ感が持続します。冷えが改善されることで、便秘が解消することも多いようです。また体の芯から温まるので、夜に入れば朝まで熟睡でき、前日の疲れはすっかりとれてしまいます。

このブログでは、酒風呂の良さや、気のトレーニングについて、私達自身の体験を通してお伝えしてまいります。

【関連サイト】

酒風呂健康法

日本道観公式サイト

「生きるタオ」道家<道>学院特設サイト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中