月別アーカイブ: 2015年6月

重層うがい&歯磨き

重層うがい始めました!

どっかで、重層が虫歯予防になって、フッ素より効果があるらしい
との記事を見かけて、ちょうど歯磨き粉がなくなったところで始めてみました。

重層って、ホワイトニング効果もあって、歯磨き粉代わりに使ってる人もいるみたいです。

でもやりすぎると、かえってエナメル質を傷つけたることもあるので
注意した方が良さそうですけどね。

私は、今のところ歯ブラシで歯をブラッシングした後、重層うがいをしております。

ちょっとしょっぱいような感じがするけど、私はまったく気になりません。

うがいした後は、歯がツルツルになりますよ~。

それに、歯磨き粉代が浮くのが、と・て・も助かる~!

ドラッグストアなんかに行くと、歯磨き粉の種類が多すぎて
どれ使っていいかわかんないし、ホワイトニング成分が入ってるのだと高くて。。。

重層ってそんなに高くないし、良いですよ〜!(^^)b

この重層、実は崑侖の湯(酒風呂入浴剤)にも入ってます。

重層は、「美人の湯」と呼ばれる温泉の主成分になっていて、
肌の脂肪分や、分泌物を乳化して洗い流す作用があるのだそうです。

やるな~重層!!

崑侖の湯はしばらく欠品しておりましたが、近日販売開始予定(6月20日予定)です!
▶http://nihondokan.co.jp/taoshop/book/book_index.html

重層うがいと合わせて、崑侖の湯も是非一度お試し下さいませ~!

by しょう

白い帽子、黒い帽子

普段、外出する時は帽子をかぶることが多いのですが、夏だし~と思って
白っぽい帽子をかぶって出かけたらなんだかいつもより眩しい・・・(x_x)

いつもは黒い帽子(つば付き)をかぶっているせいか、
白い帽子だと少し眩しく感じました。

よくスポーツ選手が目の下を黒くしてるのと、似たような原理でしょうかね。

そういえば以前、白い日傘と黒い日傘、どっちが良いのか調べたことがあって、
外側は白で、内側は黒が良いという結論に至ったことがあったっけ。

どういうことかと言うと、、、
白は光を反射して、黒は光を吸収します。

日傘の内側が白だと、アスファルトなどの地面から跳ね返ってくる光を、
更にまた跳ね返すことになるから、下からも↑上からも↓ということに
なっちゃうんですね~。
(なので日傘をさしていても、日焼け止めは必須なんですよ!)

だから外側は白で、内側は黒い日傘がグ~(^^)b

でも、黒は赤外線も吸収するから、熱をもって暑くなるし、見た目も暑苦しい。

白だと見た目が涼しげで爽やかですよね~。

・・・と、少々話が脱線しましたが、光=紫外線と思うと、

私の場合、白い帽子をかぶる時はサングラス&日焼け止めで対応するのがよさそうです。

そして、帰ってきたら、恒例の酒風呂で美肌ケア。(←これが一番大事かも!)

では、皆様も用途に合わせて白と、黒を使い分けて下さいませ。

by しょう

酒風呂の残り湯でお洗濯

九州地方では、3日前からすでに梅雨入りした模様ですが、
関東ももうすぐですね。

梅雨に入る前に、洗濯できるものはできるだけ、
特に大物はしておこうと我が家の洗濯機はフル回転で稼働してます。

何度も大物を洗ったりすると、水道代って馬鹿になりませんよね。

節約のために、お風呂の残り湯を洗濯に使ったりしますか?

このブログでは酒風呂を押してますが、
酒風呂の残り湯を洗濯に使っても大丈夫なんですよ~。(^_–)v

あ、でも、酒風呂に入るのが初めてだったり、しばらくぶりで入ったりすると、
湯船の中がかな~り汚れていたりするのであまりオススメしません。

酒風呂の洗浄力は強いので、毛穴の奥の汚れも溶け出してきますから
普通のお湯より汚れがひどいんです。

以前、初めて酒風呂に入ったという男性から
「入った後の湯船があずき色になっていた」と聞いたことがあります。

その方は、当時、身体も弱くあちこち不具合があったそうで、
酒風呂に入りつつ、平行して導引術もしていたら身体が元気になり、
肌がキレイになって、お湯も汚れなくなったらしいです。

ま、これは極端な例として、入りはじめの2~3回は、
残り湯は捨てた方がいいかもしれません。

家族全員で入った後とかも、数時間経ってから湯船をのぞいてみると、
うひゃ~っヽ(゚Д゚;)ノ!てくらい汚れてることがありますので、
そういう時のお湯は捨てちゃいましょう。

さて、今日も酒風呂に入って毛穴の汚れをキレイにしよ~!

酒風呂最高~っ!!

by しょう