晩秋の島武意海岸

晩秋の島武意海岸。

晩秋の島武意海岸。

この間、所用で北海道へ行ってまいりました。

合間に積丹方面へドライブに出かけ、久しぶりに島武意海岸へと行ってきました。

島武意海岸は、日本の渚百選にも選ばれるほどの美しい入り江でございます。

この辺りの海岸は、北海道にはめずらしいエメラルドブルーの海で、
積丹ブルーとも呼ばれるとても美しい色をしています。

駐車場近くのトンネルを通って、急な険しい小道を降りて行くと
海岸まで降りることができます。

が、、、

残念ながら、トンネルが改修工事中で海岸まで降りられませんでした。(T.T)

ちなみにこのトンネル、人ひとりがやっと通れるくらいの、
真っ暗で崖の上のポニョに出て来そうなトンネルで、
独りっきりだと、ちょっと怖いくらい。(^^;

海岸へは降りられなかったけど、展望台からの眺めは、
荒々しい海岸線も見渡せてなかなかの絶景でした。

島武意海岸展望台にある灯台。

島武意海岸展望台にある灯台。

季節外れだったので観光客もほとんどなく、ちょい寂しげでしたが、
それはそれでしっぽりとした情感がまた良かったです。

でも、夕暮れ時だったこともあり、寒かった~~~!

秋の北海道はすでに寒いです。しかも海岸ですしね。

家に着いたら、冷えたし、疲れたしで、酒風呂であったまろ~
と思ったら、なんと愛用の崑崙の湯を持ってくるの忘れてました。(-_-;

もう夜も遅かったし、コンビニへ日本酒を買いに行く気力もなくて
仕方なくさら湯に入ったら、
う~~~ん、やっぱ温まり足りなかった。。。

今度から忘れてもいいように、崑崙の湯、実家にストックしておこう。
by しょう

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中